ストレスや疲労が原因便秘と下痢をくり返すことも

必ず便秘になるわけではなく、便秘が続いたかと思うと下痢になったり、便秘と下痢を交互にくり返したりということも。女性は下痢より便秘の状態が長く続くケースが多いといわれます。

過度なストレスや疲労などか原因で、大腸の働きを調節する自律神経がバランスを崩し、結腸の緊張が異常に高まって起こります。

キユーツとおなかか痛くなって強い便意を感じても、硬くて丸いコロコロした便しか出ないことが特徴で、過剰なぜん動運動によって途中で便が途切れたりします。便の水分か失われることで起こります。






このページの先頭へ