朝食をとることで、胃が刺激され、ぜん動運勁が活発になります。朝食をとらないと、食事から摂取できる水分や、便をつくるもとが不足して、便秘の引き金になってしまいます。






このページの先頭へ