便秘症の女性は多く、「48%以上もの女性が症状を自覚し、そのうち70%は5日に1回程度しかお通じがない」というデータもあります。さらに驚くことに、便秘の状態があたりまえになっていて、自覚症状すらない人も多くいます。

便秘を解消したいと思っている人でも、その理由は「お腹が出るからイヤ」「太る」「肌が荒れる」など、美容的な面がほとんどです。しかし、便秘は大腸がんをはじめ、乳がんやアルツハイマー病、認知症、自己免疫不全症など、多くの病気の発症と関係していることがわかってきています。

「さつまいもヨーグルト」は、このような「万病のもと=便秘」を改善するためにぴったりの食べ物です。ヨーグルトは、善玉のビフィズス菌や乳酸菌をたっぷり含み、腸内の善玉菌をふやす食べ物の代表格。

さつまいもは、豊富な食物繊維が便のカサをふやすうえに、ビフィズス菌のエサにもなり、腸内の善玉菌をふやしその働きを活発にしてくれます。

さつまいもに含まれる食物繊維には、悪玉菌が出す有害物質を吸収して体外に出す働きもあります。ビタミンCも豊富に含まれていて、美肌効果はもちろん善玉菌を活性化させたり、腸の粘膜を丈夫にするなどの効果もあります。

便秘を解消してダイエットや肌荒れを防ぐなど美容面に役立ち、病気の発信源である大腸を健康に保つ。さつまいもヨーグルトは「スーパー健康食」といえます。






このページの先頭へ