アボカドは、「世界一栄養価の高い果物」としてギネスブックに紹介されているほど栄養満点の果物。少量でも満腹慾を得られ、効率よくエ不ルギーを摂取できるうえ、疲労回復物質であるビタミンB1やB2も豊富です。

しかし、アボカドにはもうひとつ意外な特徴が隠されています。食物繊維です。アボカドのねっとりとやわらかい食慾からは想像しにくいかもしれませんが、アボカドに含まれる食物繊維の量は、食物繊維が多いとされるキャベツの3倍にも及びます。そして、この豊富な食物繊維が、お通じを促し、便秘解消に効果を発揮してくれるのです。

便秘は、肌荒れやニキビの原因となることもあります。食物繊維が豊富なアボカドを積極的にとり、体の中からきれいにすれば、肌の美しさもとりもどせます。

アボカドをとる量は、1日に工2個分で十分です。それだけで、ほかの野菜をとる必要がないほどの栄養価を得ることができます。

おすすめしたい食べ方は「アボカド豆腐」。植物性タンパク質が豊富な豆腐をアボカドといっしょにとれば、一度に植物性のタンパク質と脂質をバランスよくとることができて一石二鳥です。

しかも、豆腐には、大豆オリゴ糖を主成分とする糖分が含まれているので、腸の働きを活発にしてくれる作用があります。アボカドの食物繊維との相乗効果も得ることができるでしょう。






このページの先頭へ