「きんかん」には食物繊維やカリウム、カルシウムなど栄養素がたっぷり含まれています。

食物繊維は、水溶性と不溶性の繊維がバランスよく含まれています。水溶性は血液を浄化し血中コレステロールを低下させます。不溶性には整腸作用があるため、便秘解消が期待できます。

さらに、大腸ポリープ、大腸がんの予防にも役立ちます。便や老廃物が体外へ排出されれば、腸がきれいになり免疫カアップにもつながります。血のめぐりがよくなり、便秘が解消すれば、冷え症や肌荒れの改善といった2次的な効果も生まれます。

カリウムは高血圧の原因となるナトリウムを体外へ追い出し、血圧を下げる働きがあります。カルシウムは骨粗粗症の予防に効果的です。

一方、「お酒」には疲労を回復し心身のストレスをとり除いたり、安眠効果をもたらすなどの効果があります。

それぞれにすぐれた効果が期待できるきんかんとお酒を合わせると、さらなる効果が生まれます。きんかんをアルコールに潰けると、有効成分が溶け出しやすくなるうえ、アルコールが、その成分を破壊することなく全身のすみずみまで運んでくれるのです。

1日の適量は40~50mlがよいでしょう。そのまま飲んでもよいし、お水やお湯で割ってもかまいません。すばらしいパワーをもつきんかん酒で、健康的なお酒を楽しんでみてください。






このページの先頭へ