黒スープで便秘や肥満を解消!

「黒スープ」とは、黒豆・黒米・黒ごまで作るスープのこと。見た目は真っ黒ですが、食べると3種類の黒い食品の風味が広がり、とてもおいしいスープです。じつはこのスープ、便秘や肥満、生活習慣病に悩む現代人を救うすばらしいパワーをもった食品なのです。それぞれの栄養成分を説明しましょう。

「黒豆」にはレシチンやイソフラボン、サポニン、アントシアニンといった成分が豊富に合まれています。

「黒米」は「抗酸化ビタミン」とも呼ばれるビタミンE、鉄やカルシウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラルが豊富。栄養成分のバランスがよいので、胃腸や骨を丈夫にします。

「黒ごま」にも、抗酸化力のあるセサミンという物質が合まれ、老化やがんを予防します。

黒豆も黒米も黒ごまも、食物繊維が豊富な食品です。3つの食品の食物繊維が組み合わされば、より強い力で便秘や肥満を防いでくれるでしょう。

これらの健康成分が西洋医学的に知られてきたのはつい最近のことですが、じつは中国医学の世界では、すでに1000年以上も昔の医学書に、黒豆や黒米、黒ごまの効果がくわしく書かれています。それによると、黒豆は血行を改善し、排尿力をアップさせて、むくみやほてりを解消するとされています。また、黒米は肌をなめらかにするほか、髪の毛を黒くし、若返りに効果があります。黒ごまは、血管を修復し、骨を丈夫にして、全身の老化を防ぎます。

これらの3つの食品をいっしょにすれば、強力な健康パワーが生まれることほまちがいありません。それぞれの効果が大きくなると同時に、「黒スープ」にすることで有効成分が体のすみずみまで行きわたるようになります。

(スポンサードリンク)


このページの先頭へ