一昔前、「雑穀は白米にくらべて貧しい食べ物」と思われていました。しかしそれは大きなまちがい。体のことを考えると、白米よりも雑穀のほうがずっと栄養的にすぐれています。とくに注目したいのは雑穀のミネラル(無機質)と食物繊維の含有量の高さです。

ミネラルは体内の毒素や老廃物を分解し、排泄する作用があるので、細胞を活性化させたり、新陳代謝を促進します。女性の美肌を保つのにもとても有効です。

食物繊維は、胃腸の働きをととのえて、便秘の解消に欠かせません。しかも、食物繊維が効果を発揮するのは便秘だけではありません。腸壁に残っている老廃物や発がん性物質、余分な脂肪やコレステロールなどの有害物質をいっしょにからめとり、便として体の外へ出すという働きもしています。

雑穀は種類によって豊富な栄養素が異なります。その日の献立に合わせて、足りないものを補うようなオリジナルの「雑穀ごはん」を作ってみてはいかがでしょうか。






このページの先頭へ